新城彰の本棚

ミステリー好きの自分勝手なコメント

2020-12-18から1日間の記事一覧

ピアニスト41歳の迷い

本書(1980年発表)は、カメレオンのように作風を変えるポーラ・ゴズリングの第三作。「逃げるアヒル」でアクションものを、「ゼロの罠」でエスピオナージを発表して、本書「負け犬のブルース」は音楽界を深く掘り下げたラブ・サスペンスというべきだろうか…