新城彰の本棚

ミステリー好きの自分勝手なコメント

2021-09-24から1日間の記事一覧

女王初期の短編集

女王アガサ・クリスティーは、1920年代にはまだ手法が完成しておらず、ポワロ&ヘイスティングズの本格ミステリー、トミー&タペンスの明るいスパイものなどを取り混ぜて長編小説を発表していた。正直後年の作品集に比べると、単発ものの「アクロイド殺害事…