新城彰の本棚

ミステリー好きの自分勝手なコメント

2020-08-16から1日間の記事一覧

シカゴは夏も半端じゃない

以前サラ・パレツキーのV・I・ウォーショスキー(通称ヴィク)ものを3冊紹介した。第三作の「センチメンタル・シカゴ」は極寒のシカゴの街が舞台だった。五大湖のほとり、ちょっと行けばそこはカナダという土地柄寒いのは予想が付く。しかし第四作の本書(198…