新城彰の本棚

ミステリー好きの自分勝手なコメント

2021-07-23から1日間の記事一覧

救いのない物語は始めから

1950年発表の本書は、以前「殺意の迷宮」「11の物語」を紹介したサスペンス作家、パトリシア・ハイスミスのデビュー作である。普通ミステリー作家は、ホームズやクィーンもしくはマーロウなどの探偵ものを読んで、ミステリーを書こうとするものだ。しかし作…