新城彰の本棚

ミステリー好きの自分勝手なコメント

2020-05-15から1日間の記事一覧

カリフォルニア州の変な判例

高校生だった一時期、アール・スタンレー・ガードナーの「ペリー・メイスンもの」は何冊か読んだ。「どもりの主教」と「義眼殺人事件」が傑作と言われていたが、そのほかの作品もいつも楽しめたものだ。後半の100ページほどは、おきまりの法廷シーン。予審の…